あなたのおうちを「大好き」に変える!暮らしと空間アートプランナー三石恭子のブログ~オリジナルブランドmama-co創設者インテリア・DIY・ホームデコのことを発信しています。
 
プロフィール

*三石恭子*

Author:*三石恭子*
●暮らしの空間アートプランナー
あなたのおうち空間をより素敵にクリエイトします*゜

●インテリアブランド『mama-co』創設者
”いつまでも ずっと 女の子”をテーマにままごとキッチン・冷蔵庫・ダイニングセット・ドールベッドなどのラインナップを揃えています。主に幼い子向けの可愛らしい家具を作っています。
そのほかに、エプロン(キッズ用&レディース用)とハンカチを考案中です!


現在はままごとキッチンをメインにオーダーメイド受注行っています。
2017年中にバースデープランナーも取得したいな♫
普段はカメラ女子です。


●メディア
・facebook
・tweeter
・インスタグラム
・ルームクリップ
お友達大歓迎です(^-^)☆
「mitsuishikyoko」で検索してね♫

mama-co
ままごとキッチンと雑貨「mama‐co」はこちらを見てね(^-^) ポチッとクリック! 
facebookページ
リンク
サーチエンジン検索登録MaruruSearch
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示

三石恭子のプロフィールです☆ 


【プロフィール】

木工講座写真2

北海道北見市在住のアラフォー。
旦那ちんと小学生のぴお子・アズ男の4人家族

●趣味
インテリアのこと、間取り作成マニアなので間取りを作成して「ここに住んだらこんな暮らし方をしたいな、こんなインテリアにしたいな。」と妄想すること。(笑)ガーデニングも好きですが、近年ちゃんとできてません(^◇^;)
 
●最近ハマっていること
東欧インテリアを作り上げること。

●好きな食べ物
ポテチ。

●好きな有名人
世界一の色男ジュード・ロウ(←ってネットで書かれてた)
(溝端淳平ブーム終了しました)



●生い立ち
1977年、北海道北見市生まれ。

・小学低学年まで
人に会うより家で絵を書いたり、作ったり、TVを観ていることが何より楽しいという、「ひとり遊び」ライフを謳歌して育つ。

・中学時代
運動音痴なのと怖い同級生女子を避けて、地味なボランティア部に入部。
障がい者や高齢者施設での部活動を通し、自分の知らない世界・人間の偏見に、カルチャーショックを受ける。
その後、現在の人生観へ影響を及ぼしている。
将来は福祉系を…と、なんとな~く漠然と思う。
ずっと引っ込み思案タイプだったが、少人数の部活が楽しくて、部長に立候補。
新聞に載ったりして、少しずつ自信を付けて思春期を過ごす。

・高校時代
中学時代ずっと恐怖だった女子と離れて高校進学できたので、
急に気持ちが軽くなった。
田舎町の高校だったのでこれまた妙に、伸び伸びと過ごす。
1年生から生徒会活動をしながら接客業のアルバイトに勤しむ。
接客業が楽しくなり、責任感やリーダーシップが身に付いてくる。
この頃くらいからだったか、DIYやリメイクが載っているインテリア雑誌「私の部屋」を愛読。
読みふけり、雑誌に載っているとおりに模様替えしたり、ペンキを塗ったり、DIYを密か~に楽しむ女子高生だった。
高校卒業後は勉強したくないので、適当に就職しようと思っていたが、ギリギリになって自分と向き合った結果、福祉系の専門学校に入りたい!と思い直したが、実家がさほど裕福ではなかったので却下される(笑)

・高卒後の就職
高校時代に楽しかった接客業に就職し、8年勤務。
22歳で管理職になり、人の上に立つ難しさを感じながら、ここでもまた伸び伸びと、めきめきと育つ。(大人だけどね。笑)

・転職
ある時、仕事にも恋愛にも疲れ果てた時に「こんなに大変な思いをして生きるのなら、自分がやりたい仕事をして、同じように「大変な思い」をした方がずっといい!」と思い立ち、25歳で退職。
その後は勉強しながらアルバイトをして暮らし、のちに認知症対応型共同生活介護のグループホームに勤務。

・今の家族
転職する前に、飲み屋でぐでんぐでんに酔っ払った旦那ちんと出会う。
当時はまわりにも推されたし、心が広い人なんだなと思って、2ヶ月後に付き合い、6ヶ月後には何を思ったのかスピード婚。
(できちゃったわけではありませんよ~☆)
1年後には長女、3年後には長男出産。
ハッと気付くと、あっという間に、4人家族のなかの立派なお母さんになっていた。
(んでもスピード婚って大変なので、皆さん、よく知り合ってから決めてね!笑)


・今思うと、つらい時期もありました~☆
介護の仕事は、結局お腹が大きくなって1年も働けずに断念。
退社後、それまでバリバリ働いていた分、仕事をしないことに不安感があり、お腹も大きいことから働きには出られないので、おこづかい稼ぎに良かれと思って在宅に手を伸ばす。
が、これで大失敗。
家から一歩も出ずに内職してるうちに、精神的におかしくなってマタニティブルーになる。
子どもを産んでからもなかなか外の世界が怖くて外に出られず、旦那ちんも仕事が忙しく帰りが深夜だったので、毎日を不安定なまま、赤ちゃんと過ごす。
第二子妊娠をきっかけにますますおかしくなりそうだったので、長女を保育園へ預け、気ままな2回目の妊婦生活を送る。
とは言え、大きなお腹でやっぱり家具のリメイクとかをしまくっているような妊婦でした!

・素敵ママへの目覚め!
長男出産後に第一線で活躍する人と出会い、これまたカルチャーショックを受けて、「自分ももっと頑張って素敵な人になりたい!」と立ち上がる。
その後自ら道を切り開き、地元ではぷち有名人になる。

・現在
すでに10年もままごとキッチンを売り続けてきたが、改めて、「本当にやりたいことはなんだろう?」を見つめ直しています。
10年前に退職したグループホームに4年前から夜勤専属スタッフとして勤務しながら、現在自分スタイルを貫くために考え抜いた結果、おうち起業しました☆
まだまだダブルワークしつつ、思春期真っ只中な娘と、発達障害のある息子の子育てを真剣にしながら、「自分がちょうどいい」と感じる独自のワーキングスタイルを確率中!

現在、コラボイベント、おうち教室、講演会出演、イベント出店に向けて、コツコツやってます☆゜





 
【経歴】

・2005年
長女出産後、夜な夜なネットサーフィンしているとままごとキッチンに出会う。当時は市場に商品があまりなく価格も6万円と高価!可愛さとお値段に衝撃を受け、もともとリメイクやDIYが好きだったため、「これ自分で作れるのでは!?」と思い、独自にハンドメイドでままごとキッチンを製作。その手順をブログに掲載するとYAHOO、GOOGLE検索2年間1位になる。2年間その作り方を見に来た閲覧者は毎日300人。
その後それが火種となり日本中に「ままごとキッチン」を手づくりするパパやママが急増し、「ハンドメイドのままごとキッチン」の第一人者となる。
(それを真似して雑誌が特集まで組んでたっけ…)

・2008年
「私もなにかしたい!」と思い、自分の特技を模索した結果、「ままごとキッチン」に気づく。

・2009年
ままごとキッチンを作るコミュニティを立ち上げる。これが時期に「ままごとキッチン制作教室」となり、木工DIYの講師としてオホーツク管内で活躍するようになる。全国からオーダーメイドのままごとキッチンの製作を受注するようになる。

・2009年
このことから北海道新聞の取材を受けて掲載される。

・2010年
情報誌「道新みんと」にて「つぶつぶごっこ」というタイトルでコラムを執筆。全12回。ままごとグッズをDIYし、子どもたちとの暮らしを綴る。各種ハンドメイドイベント等にも出店。(当時はアトリエSHUUという名前でした)

・2010年~
毎年7月にLIXIL北見様(旧トステム)とコラボで「ままごとフェア」というファミリーイベントを主催し、北見の地域活性化のために務力する。定期的に同社にてままごとキッチン制作教室も実施。(現在は休止中です)

・2014年
夕陽丘オレンジスタジオにて「ままごとキッチン制作講座」を受け持ち、ままごとキッチンの他に、冷蔵庫、オーブンレンジも作る講座を行う。

・2014年
イベント主催に興味があり、「島貫氏に学ぶ写真術講習会」を主催する。

・2014年
家のインテリアのことが大好きだったため、「おうち住空間プランナー」を立ち上げる。(アメブロが当時から放置されてるので検索したら出てくるよ^^;)

・2014年10月
初の個展開催。「働く未来クリエイション」様で小さなままごとの世界と、ラインナップ発表、世界観を発信。作品展示・動画公開・撮影ブース・文章コラム展示などを行う。

(2013年に息子の発達障害がわかり、それまでの子育ての苦労と、自分のやりたいことを散々やってきたことへの後ろめたさ、家庭内の意見が合わないことなどでかなり苦悩し、翌年息子が1年生になる頃に甲状腺疾患を発症。人間悩むっていうのは駄目だなぁと身を持って痛感~!そのため、この3年間は、密かにままごとキッチンの受注を受けつつ、イベント主催などは行わない方針にしていました。大切な我が子の子育てに専念し、お陰様で4年生になった今、支援学級でとても生き生きと過ごせるようになってきました!)


・2015年
~『ままごとキッチンと雑貨・mama-co』として個性やニーズを大切にしながら、オーダーメイド中心の販売を手掛けている。自宅で行っていた木工作業に限界を感じ、アトリエを借りる。

・2016年
札幌に定期的に通うようになり、様々な出会いやセミナーなどを受ける。

・2017年
息子の状態が非常に良くなり、成長してきたので、自宅の模様替えを行い、10/5におうち起業。


 




 
【実績】

2009年 ままごとキッチン製作教室開始
2009年 北見北光幼稚園様にて卒園児たちの卒園製作としてままごとキッチンを保護者の方たちと製作。
2010年 ファミリーイベント「ままごとフェア」主催開始(毎年開催してますが2015~2016年はお休みしました)
2012年 オレンジスタジオ 講師(現在は行っておりません)
2013年 写真講習会 主催
2015年 某町青年活動グループ内部研修セミナー全5回「願いを叶えるための意識力と実践アプローチ法」講師 (量子力学や相対性理論に基づく方法です)
2015年 ままごとキッチンと雑貨mama-co起業
2015年 まちんなか商店街DIY講座 講師
2016年
2017年 札幌市の円山のセミオーダーワンピース専門店アトリエショップ「Amelia」様にて、個展を開催。 
     10/12 野菜ソムリエ森川寿恵さんとコラボで「ハロウィンのお料理レッスン×テーブルデコクラフト体験」イベント開催。
     10/24 おうち教室「ハロウィンのホームデコクラフト教室」。
     10/28 女性起業セミナー 講演会出演
     11/24~25 パラボ5階催事場第1回イベントに出店します。

※その他、ハンドメイド雑貨イベントに出店していますが細かくなるので省略します。
 時間のあるときに書き足しますね。






【講師業内容】

 ・「大好きになるおうちの育てかた」講座
 ・「引越しや模様替えのためのパズル」講座
 ・「暮らしやすい間取りのつくり方と収納」講座
 ・「インテリアのつくり方の法則」講座
 ・「アートをつくろう」講座
 ・「ひと手間であなただけの部屋づくり」講座
 ・「簡単!気軽に!」DIY講座
 ・「作って描いて楽しもう!ものづくり」講座
   キッズクラス・ジュニアクラス・シニアクラス・認知症予防クラス


 ・バースデーホームデコお教室(※準備中)
   *「マタニティガールの0才お誕生おめでとうデコ」クラス
   *「ハッピーバースデー!ホームデコ」クラス(年齢選べます)
   *「楽しい!ホームデコ」クラス
     親子クラス(お子様年齢4才~)・シニアクラス


 ・達成への意識力とアプローチ実践法
  (量子力学と相対性理論を基にした三石独自のセミナー)


⇒詳しい講座内容についてはこちらへ⇒☆(クリックしてね)





【マスコミ】

2009年 北海道新聞取材
2011年~2012年 道新みんと誌「つぶつぶごっこ」コラム連載
(あと他にもあった気がしますが、忘れた!笑)









コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ouchidehitotoki.blog.fc2.com/tb.php/242-5431645c
自宅オフィス営業日+出演日
更新日2017/11/4(土)AM0:05 ●自宅オフィス火曜~木曜 (不定休・時間変動あり) 10時~15時半。 ●おうち教室開講日 ●セミナー・イベント・出店等 ↓クリックで大きく見れるよ↓
カレンダー台紙201711月
まだ看板を出さないので場所は大きく宣伝しません。 自宅オフィスに来訪される方は事前にご連絡下さい。 090-3110-2052(三石) FacebookメッセンジャーもOK! メールフォームからのご予約OK!(返信すぐにできません)
メールフォーム
オフィス(10/5OPEN!) への来訪のご予約、ままごとキッチン・イベント関連等のお問合せはお気軽にこちらからどうぞ☆ ●オフィスOPRN 水~金 10時~15時半 (不定休あり)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ